創業明治17年「フロム蔵王」で有名な乳製品メーカー山田乳業のヨーグルト

白石城の北側、白石市街地のやや外れ、白石川のほど近くに山田乳業という老舗があります。

 

山田乳業は創業明治17年(1884年)の老舗乳製品メーカーです。

昔ながらの営業所です。

 

中に入ると商品がいくつかディスプレイされていましたが、お店の人に声を掛けると「ここでは買うことが出来ないんです」とのこと。

 

なんでも営業所なので個別で販売は行っていないのだそう。

 

「近くで買うことが出来る場所はありますか?」と聞くと、「ここから車で10分くらい言ったところに”小十郎の郷”という道の駅がありますので、そこで売っていますよ」と教えていただけたので、早速そちらへ行ってみることに。

 

ここは小十郎の郷。

なぜかピントが合っていません。

 

道の駅というよりは、隣にはJAもあるので農産物の直売所なんでしょうね、白石バイパス沿いなので、ドライブの休憩にはぴったりかもしれません。

 

農産物や白石の名物温麺なども数多く置かれていますが一角にはこんなコーナーも。

左側に写っている緑の娘は「東北ずん子」というキャラクター。

 

東北の方なら無償で使うことが出来るキャラクターみたいで、白石市では東北ずん子関連のイベントを開催したりと町おこしとしてかなり活用しているみたいです。

 

白石の街を歩いていると店先に東北ずん子がいたり、商品のパッケージに使われていたりいろいろなところで見かけます。

 

実際、人気もあるらしく東北ずん子目当ての観光客もいるとかいないとか……、私も首からカメラぶら下げて歩き、この写真を撮りましたからね、もしかしたらこれ目当てだと思われたかもしれません……、別にいいんですけどね。

 

で、業務用冷蔵庫のあるコーナーの一角に、お目当ての山田乳業のヨーグルトを見つけましたので、購入。

 

それがこちらです。

仙台いちご味と普通のヨーグルト、そして真ん中は昔ながらのヨーグルトです。

この「フロム蔵王」とは山田乳業が出しているブランド名。フロム蔵王の名前でネット通販などにも力を入れています。

 

実は以前、すごく美味しい飲むヨーグルトを買ったことがあるんですが、それがフロム蔵王のものだったことを思い出し、これはヨーグルトも期待が出来るな……と。

 

もうすでに子どもに取られてしまいそうですが……。

 

食べてみると、濃厚、味が濃くて美味しいヨーグルトです。

 

ああ、なんか牧場で食べているようなそんな感じ……、もう少し食べたかったのですがやっぱり子供に取られてしまい……、

 

蓋にかぶりついてますよ。

 

山田乳業 宮城県白石市字半沢屋敷前155番地

 

小十郎の郷 宮城県白石市福岡長袋字八斗蒔1