JIDAI online > 地域から探す > ・宮城県仙台市 > 国宝大崎八幡宮のお膝元にある丸善米穀店のおはぎ

国宝大崎八幡宮のお膝元にある丸善米穀店のおはぎ

国宝である大崎八幡宮の周辺にはいろいろなお店が点在していますが、中には昔から営業されているお店もあります。

歴史のある街だからと、100年を超える老舗企業はないものかと探してみたら、やっぱりありました。

こちらです。

丸善米穀店。

創業100年を超える地元宮城のお米を扱うお米屋さんで、おにぎりやおこわなども販売しています。

作並街道沿い仙台市街地から大崎八幡宮をちょっと過ぎたところにお店があります。

このお店、お米が本当に美味しいらしく、中でもおはぎは知る人ぞ知る人気商品なのだとか。

中に入ってみると……。

おいなりさんとおこわしか置いてありませんでした・・・。

もしかしてもう売り切れ!?と思い、お店の人に「おはぎはないのですか?」と聞くと、「ありますよ!あんこ、ごま、きな粉どれにします?」と言われたので、「あんこときな粉を」と答えました。

「じゃあ、ちょっと待っててくださいね、すぐ握りますね」と。

えええ?その場で握るの? と思っていると、すぐそばの厨房で準備をはじめ……

作ってる……。

作りたてなんですね~、これはうれしい。

ということでおはぎを買ってきました。

おはぎ 1個150円

まだホカホカです。

一口食べてみると甘すぎずちょうどよい感じ。

中のもち米はあったかくて、つぶつぶした食感が残っているのですが、すごく柔らかくて本当に美味しい。

これはいくつでもいけちゃいそうです。

大きさは結構あるんですよね、普通のおはぎよりもひとまわり大きな感じです、大人の握りこぶしくらい?

あんこも美味しくて、指もペロペロ舐めています。

ニコニコしていますが無言で食べ続け、どういう食べ方がいいのか模索した挙句・・・

お皿ごと食べだしてしまいました。まだ1歳ですけど一人でほぼ一つのおはぎ食べちゃいましたよ、その前にご飯食べているのに。

やっぱりお米が美味しいとおはぎもより一層美味しくなるんですね、今度は丸善米穀店のおにぎりも食べたいな。

丸善米穀店 宮城県仙台市青葉区八幡5-3-8