JIDAI online > 地域から探す > ・宮城県仙台市 > 仙台紙問屋の老舗 マルイチ商事の七夕飾り

仙台紙問屋の老舗 マルイチ商事の七夕飾り

仙台にはいくつか大きなお祭りがありますが、その中でも全国的にも有名なのが「仙台七夕祭り」なのではないでしょうか。

 

あの大きな七夕飾りで有名なお祭りです。

 

七夕は通常7月7日ですよね、でも仙台の七夕は1ヵ月遅れの8月6日~8日に開催されるのですが、それは元来、旧暦の伝統行事だったからだとか。

 

この七夕祭りの期間中は仙台市街地のアーケードの中に巨大な七夕飾りが飾られて、他県からもたくさんの方が来られます。

 

そのアーケードなどに飾られる巨大な七夕飾りを作っている老舗企業があるという事で、早速行ってきました。

 

こちら、マルイチ商事です。

仙台市街地から長町へ、昭和市電通りから本のちょっとだけ入ったところにお店があります。

昭和市電通りというのは、この道路に仙台市電という路面電車が昭和51年まで走っていたからだそう、ここだけではなく仙台市街地から八幡神社や北仙台方面など、昭和中期は仙台市電が市民の足として活躍していたそうです。

その仙台市電の長町行きだったんでしょうね、この仙台市電通りの脇にマルイチ商事はあります。

 

マルイチ商事は100年以上の歴史を持つ老舗紙屋さん、現在では仙台七夕飾りの店として営業をされています。

 

伺ったのが6月後半だったので、仙台七夕祭りまで1ヵ月ちょっと……、ものすごく忙しい時にお邪魔してしまいました(笑)

 

 

中では、大きな七夕飾りを作っている風景も見られます。

 

ここでは何も買えないかなぁ~なんて思って伺ったのですが、店内には仙台七夕飾りを作ることが出来る「手作りミニセット」なるものがあるではないですか!

 

という事で、今回はこちらを購入。

七夕飾り 手作りミニセット

 

もうワクワクが止まりません。

私は本気で作りたいのですが、子どもがいるとこういったものは全部取られてしまいます……「ちょーだい!ちょーだい!」となってしまいますからね。

 

……ということで子どもたちが保育園に行っている間にせっせと作業をしますよ。

 

 

中身を開けるとこんな感じに。

 

で、切ったり貼ったり折ったりしながら……で、できた!

 

 

かわいい……。

 

さらに。

 

 

完全に七夕飾りです、かわいすぎる。

 

で、ほかのパーツも作って……、出来ました!

 

なんだか紐のところがグチャグチャですけどね(笑)

 

まだ仙台は梅雨明け前なので、”てるてるぼうず”と一緒に飾っておきます。

 

 

我が家がますます仙台っぽくなってきましたね!

 

マルイチ商事 宮城県仙台市若林区河原町1-3-50