JIDAI online > 地域から探す > ・宮城県塩釜市 > 天明4年創業 200年以上の歴史を持つおさんこ茶屋の5色団子

天明4年創業 200年以上の歴史を持つおさんこ茶屋の5色団子

鹽竈神社から徒歩5分ほどの場所にあるおさんこ茶屋。

おさんこ茶屋は創業が天明4年(1785年)の老舗お茶屋さんです。

 

天明4年は第10代将軍徳川家治の時代。

また「天明」と言えば、天明の大飢饉という言葉がぱっと浮かんできますが、天明の大飢饉では主にこの東北地方の農村に深刻な被害をもたらしました。

 

そんな大変な時代に創業したお茶屋さんが今の時代にも残っているというのは素晴らしいことですよね。

お店の外観はすごくきれいで、店内も清潔です。

 

おさんこ茶屋の名物は5色団子。

店内でも食べられるようにテーブルや椅子が並んでいますが、今回はお持ち帰りで。

一つ注文すると、中ではお団子をにぎにぎ……。

そのお団子に5色の味をつけていきます、注文してから作ってくれるんですね、その場で食べたほうが良かったかも……、なんて考えつつも持って帰ってきました。

 

包みを開けてみると……。

おさんこ茶屋の名物、5色団子

 

美味しそうですね、5色とは左からしょうゆ、ごま、くるみ、あんこ、ずんだの味です。

 

食べてみるとお餅が柔らかくて本当に美味しい、いろいろと味が楽しめるのもいいですね。

あんこも本当に美味しい!

持ち帰ってこんなに美味しいんだったら、やっぱりお店で食べてくるべきだったかな……。

娘もずんだ大好きですからね、「あ~ん」して食べていました。

 

おさんこ茶屋 宮城県塩竈市本町11-12