年齢計算ニ関スル法律が施行された年 明治35年創業 せんだい屋

今回は仙台市街地から車で45分ほど、東北本線の槻木駅に来ています。

 

 

この槻木駅前に100年以上続く老舗があるということで伺ってきました。

それがこちら、せんだい屋です。

 

 

せんだい屋は明治35年(1902年)創業の老舗。

明治35年は年齢計算ニ関スル法律は施行された年。

それまで年齢の数え方を生まれてから関わった暦年の個数で年齢とする「数え年」だったものを、生まれた日を0歳とし、翌年から起算日の前日が終わる時間である午後12時(午前0時と同じ意)に加齢する満年齢が採用されることになりました。

 

 

そのころから続くせんだい屋。

老舗のお蕎麦屋さんです。

 

お昼の時間帯はやや過ぎていましたが、それでもお店の中はお客さんでいっぱい。

中に入ると、テーブル席は満席だったのでカウンターへ座り、メニューを見てランチのおすすめっぽいセットを注文。

 

地元の方々なのでしょうか、大将と楽しく会話をする方もいらっしゃいます。

 

で、待つこと10分、運ばれてきたのがこちらです。

 

 

冷やし天ぷらそばと焼肉丼のセット。

美味そうですねぇ。

付け合わせに枝豆豆腐とお漬物も付いています。

 

 

3種類の天ぷらの上に大きなわさびの塊。

わさびを溶いて蕎麦をズズズっとすすると爽快な感じがします。

蕎麦は風味があって噛み応えも十分、つゆに溶いたわさびがツーンときますが、それがまたいいんですよね。

天ぷらもサクサクで美味しい。

 

 

焼肉丼も少し甘めのタレに絡んだお肉でご飯が進みます。

玉ねぎやもやしなどの野菜もシャキシャキっとしてて美味しい。

 

 

ボリュームも満点で大満足ですよ、ご馳走様でした!

こういうセットがあるランチは本当にお得ですね。

 

でもせんだい屋は夜も営業していて夜はお酒飲みながらって感じでおつまみメニューが豊富なんですよね、次回は夜、お酒飲みにっていうのもいいかもしれませんね。

 

 

せんだい屋 宮城県柴田郡柴田町槻木上町2-1