日本初の山岳観測所が気象観測を開始した年 明治35年創業 源氏蛍煎餅本舗の煎餅

今回は仙台市街地から車で1時間とちょっと、宮城県栗原市築館に来ています。

 

 

結構のどかな町ですが、ここにも100年以上続く老舗があるんです。

それがこちら、源氏蛍せんべいです。

 

 

源氏蛍せんべいは明治35年(1902年)創業の老舗煎餅店。

明治35年は日本初の山岳気象観測所、山階宮筑波山測候所が気象観測を始めた年。

それまで遅れていた日本での山岳気象研究でしたが、山階宮筑波山測候所が出来たことで通年で山岳気象の観測をおこなえるようになったのだそうです。

 

 

そのころから営業している源氏蛍せんべい。

 

 

お煎餅だけではなくお団子なども売っているみたいですね。

 

店内に入ると和菓子が並んでいますが、やっぱりお煎餅が多く並んでいます。

色々な味があるのでかなり迷ってしまいましたが、なんと味の食べ比べセットも置いてあります。

これにするしかないだろう……ということでお会計。

 

女将さんがレジを打ちながら、月に一度お煎餅が安くなるセールもやっていることを教えてくれて「ごめんね、高い時に」なんて言ってくれました、お茶目です。

 

で今回購入したのはこちら。

 

 

味くらべです。

 

 

中には5枚入っていて、ピンク色のしそ味、黒ゴマ味、ごま味噌が2枚……。

 

 

そしてこちらが源氏蛍せんべい。

 

ということで実食です。

やっぱり源氏蛍せんべいから。

 

 

一口かじってみると……美味い!

なんだろう懐かしい味。

子どものころ食べたことのある懐かしくて優しい味です。

サクッとしてて煎餅というよりはクッキーに近い食感。

甘すぎず、ほんのりな甘さがちょうどいいんですよね。

 

これは美味しい。

 

他のお煎餅も食べてみましたが美味しいのばかりですね、ごまとか甘くないのかな?と思いきやすごく甘かったり。

煎餅の部分が甘いので、どの味も甘くなるんでしょうけど、それぞれに違った甘さで面白いですね。

食べ比べにして良かったなぁ。

 

源氏蛍せんべい、いろいろな味が楽しめてかなり満足度の高いお煎餅でした。

次回行くときは……セールの日を狙っていこうかな(笑)

 

 

源氏蛍煎餅本舗 宮城県栗原市築館薬師1-1-35