日清戦争が始まった年 明治27年創業 志賀石材店の鹽竈神社の狛犬

仙台市街地から車で30分ほど、宮城県塩釜市にやってきました。

 

 

1200年以上の歴史を持つ鹽竈神社を中心に、古くからその参拝客の往来や塩釜港の港町として栄えた塩釜、100年以上続く老舗も数多く残っています。

 

今回はそんな老舗のうちの1軒に。

それがこちら、志賀石材店です。

 

 

志賀石材店は明治27年(1894年)創業の老舗石材店。

明治27年は日清戦争が始まった年。

翌明治28年まで続いた日清戦争は日清講和条約(下関条約)の締結によって終結しました。

 

 

「創業明治二十七年」の文字も。

 

 

お店の周りには様々な石像などが並んでいます。

 

 

こんな大きな恵比寿様まで。

石像か……、置くところもないし今回購入することは断念。

 

でも、調べてみると鹽竈神社の表参道に鎮座する狛犬は、こちら志賀石材店が作ったものだということなので、そちらを拝みに行くことに。

 

 

志賀石材店から車で5分、鹽竈神社の表参道にやってきました。

階段がヤバいですね、お祭りの時はこの階段を1トンあると言われるお神輿を担いで上るのだそうです。

 

この石鳥居の両脇に……。

 

 

ありました!こちらの狛犬ですね。

 

 

裏に回ると確かに「施工 志賀石材店」とあります。

 

 

それにしても凛々しい顔。

こちらは向かって右側の狛犬で、

 

 

左側には口を閉じた狛犬、なんだか女性らしい感じがするのは気のせいでしょうか。

こちらも志賀石材店で施工されたものです。

 

今回伺った志賀石材店では購入こそできませんでしたけど、鹽竈神社の狛犬というすごくよいものを見させていただきました。

 

 

志賀石材店 宮城県塩竈市北浜4-3-1