JIDAI online > 地域から探す > ・宮城県仙台市 > 明治4年創業 湯目家具百貨店で生活雑貨

明治4年創業 湯目家具百貨店で生活雑貨

仙台市街地、地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩すぐ、仙台味噌の佐々重のすぐそばに、また老舗がありました。

 

こちら湯目家具百貨店です。

 

この湯目家具百貨店は明治4年(1871年)創業の家具店です。

明治4年、廃藩置県が行われ仙台市街地一帯は「仙台県」となりました、しかし翌年の明治5年には現在の名称である「宮城県」に改称されたのだとか……。

県の名前が変わるって、いかも1年間だけ使われた名称があるなんて知りませんでした。

まさに宮城の激動の時代の幕開けとも言える明治4年に創業した湯目家具百貨店です。

 

近くまで行くと、かなり大きな家具屋さんに見えます、しかもこんな中心地に……、とても立派なお店です。

 

中に入ってみると、1階、2階と家具、寝具が並んでいます。

 

家具はさすがに……、と思っていると生活雑貨も並んでいます。

 

なかなかおしゃれな雑貨も多く、贈答用とかにもよさそうです。

 

その中から、あ、これいいかもと思ったこちらを今回は購入してきました。

 

珪藻土歯ブラシスタンド。

 

珪藻土、流行ってますからね~。

 

で、どこが珪藻土かというとこちら

受け皿の部分が珪藻土となっているため、ビシャビシャにならずに済むという算段です……、優れものとはまさにこういうものをいうのかもしれません。

 

 

我が家の洗面台も、ちょっとだけおしゃれにスマートになりました(笑)

 

この湯目家具百貨店、実は4階に仙台箪笥歴史工芸館があったみたいなんです。

今回は時間の都合上行けませんでしたが、仙台の中心地だし今度行ったときには覗いてみたいと思います。

 

湯目家具百貨店 仙台市青葉区本町2-7-3