白石三白の一つ白石温麺の老舗マツダ麺業のにんじん温麺

白石城の北側、白石川にほど近い場所に白石温麺を食べることが出来る「うーめん番所」というお店があります。

とても味のあるお店ですね。

このうーめん番所は創業明治2年(1869年)のマツダ麺業という白石温麺の老舗が運営している温麺屋さんです。

「大人の休日倶楽部」の撮影で女優の吉永小百合さんが来店されたことでも有名な温麺屋さんで、吉永小百合さんが食べたのはこの母屋ではなく、奥にある離れ。

希望すれば離れでも食事が出来るみたいですね。

 

私が伺ったのは午前10時前……、まだ開店していなくて、お店の人たちは開店準備に忙しくしている時間帯だったのですが、お土産コーナーだけならいいですよ、と声を掛けられて店内に。

しかもお茶まで出してもらって、「ゆっくりしていってね」と。

なんて優しいお店なんでしょう。白石温麺が胃に優しいように、うーめん番所の人たちはお客さんにとても優しい。

 

店内には温麺をはじめ、様々な白石のお土産が並びます。

普通の温麺もありますが、柿温麺、梅しそ温麺、モロヘイヤ温麺、ゆり温麺と変わり(?)温麺も多数ありますね。

 

どの温麺にしようかと考えていると、「これもすごく美味しいよ!」と、勧められたのがにんじん温麺。

優しい店員さんに勧められたので、にんじん温麺を購入。

にんじん温麺 308円

色がオレンジ色でたしかに美味しそうですね、中にはもちろんにんじんが入っているみたいです。

 

お鍋の中に入れると、オレンジ色ですごくきれい。

食べてみると、普通の温麺よりもほんのりと甘い感じもします。

ツルツル感は普通の温麺と変わらず、のど越しが気持ちいいですね。

温麺ってそうめんなどほかの麺類よりも短いので、「足りないかな」と思ってしまいますが、この一束で十分おなか一杯になるんですよね、鍋に入れると他に具を入れたりするからかもしれないですけど、ホント大満足です。

 

今回も美味しい白石温麺をいただきました!

 

マツダ麺業 うーめん番所 宮城県白石市西益岡町2-3