白石城すぐそばにある名産白石温麺の老舗白石興産の冷やし中華

白石駅周辺には古くからやっている白石温麺屋さんが数多く存在します。

この「白石興産」もそのうちの一つ。

 

白石興産は白石温麺の製造、販売をおこなっているお店で、創業は明治19年(1886年)の老舗温麺屋さんです。

店舗のすぐ横には大きな工場もあります。

 

白石駅前の市街地から車で5分くらいとちょっと離れた位置にあるにしても、かなり大きな工場です。

店内に入ってみると、ほかの温麺屋さんと同じようにいろいろな種類の温麺が並んでいます。

贈答用の温麺も多数ありますが、その中でちょっと変わったものを発見。

それがこちら。

冷やし中華 1個 100円

お店の人に「冷やし中華もあるんですね~」と聞くと、「これから暑くなってくるとすごく売れるんですよ」とのこと。

麺だけでなく、たれも付いていて100円なんてすごくリーズナブルですよね。

 

温麺屋さんの冷やし中華なんてとても興味が沸いたので、お店の人もおすすめということのあり、この冷やし中華を購入してきました。

 

家に帰り、冷やし中華を作ってみることに……。

今年初冷やし中華です。

「冷やし中華はじめました」って感じですね。

 

食べてみると、麺がツルツルしてて美味しいですね。

この麺、やっぱりというか案の定というか、温麺の麺なので、普通の冷やし中華よりもなんていうんでしょう、ラーメン感がやや足りない感じなんですが、すごくさっぱりしていて食べやすいです。

 

原材料を見てみると、この麺も温麺同様油を使っていないようなので、とてもヘルシーですね。

普通の冷やし中華よりもサッパリしていて、でもそうめんとか温麺よりは食べ応えがあって、夏には本当に良いかもしれませんね。

子どもも温麺は本当に大好き。

また温麺屋さんの冷やし中華を調達しに行きたいなぁ。

 

白石興産 宮城県白石市字大畑一番1-2