100年以上愛され続ける白石温麺の老舗 佐藤清治製麺のラーメン

今回は白石市市街地にある白石温麺の老舗、佐藤清治製麺にお邪魔しました。

佐藤清治製麺は創業明治16年(1883年)の老舗白石温麺店で、製造、販売、飲食店をおこなっています。

白石城周辺には、100年以上続く白石温麺の老舗が本当にたくさんあるのですが、それだけ長いこと続けられているということは、長く地元の皆さんにも愛されているということでもありますよね。

 

胃に優しくて美味しい、いろいろな食べ方が出来るので食べ飽きないというのも長く愛される秘訣なのかもしれません。

この白石周辺は蔵王おろしの風と白石川の清流があるので、美味しい温麺が出来るのだそうです。

 

店内に入ってみると、奥にはイートインスペースも。

ここで出来立ての美味しい温麺が食べれるんだとか。

この佐藤清治製麺も、ほかの温麺屋さんと同じようにいろいろな種類の温麺が置いてありましたが、一つ気になるものを発見。

それは「ラーメン」。

温麺の老舗に来てラーメンを買うって邪道じゃないだろうかと逡巡しつつも、やっぱり食べてみたいという気持ちが勝り、今回はラーメンを購入してみました。

それがこちら。

仙台なまラーメン 1個 184円

「宮城県産小麦使用」とありますね。

なんか美味しそう。

温麺屋さんのラーメンを作ってみます。

 

で、出来上がりがこちら。

シンプルなラーメンです。

 

スープは醤油味で、ホント昔ながらの醤油ラーメンという感じです。

麺もモチモチしていて美味しい!

温麺屋さんなので、もっと細麺なのかと思いましたが、ストレート中太麺、具は入っていないため、ちょっとシンプル過ぎましたけど、そのシンプルさが逆に麺のおいしさを引き立てているような気がします。

 

我が家はみんな温麺も好きですがラーメンも大好きですからね、子どももたくさん食べていました。

いつも美味しいモノ食べることが出来ていいなぁ……、自分もですけどね。

 

佐藤清治製麺 宮城県白石市本町20番地