JIDAI online > 商品から探す > ・洋菓子 > 160年以上地元の人に愛され続けている かめや菓子舗のフルーツケーキ

160年以上地元の人に愛され続けている かめや菓子舗のフルーツケーキ

さて、続いて宮城県岩沼市。

 

奈良漬けの相傳商店から通りを挟んで向かい側に160年以上の歴史を持つ老舗のお菓子屋さんがあります。

こちら、かめや菓子舗です。

 

かめや菓子舗は創業から160年以上、現在5代目のご主人がお店を切り盛りしているんだそう。

160年前は安政の時代。

安政元年にはペリーが江戸湾の再来し、日米和親条約が結ばれましたが、そのころに創業したのだそうです。

 

店内に入ると、ショーケースにずらりとお菓子が並びます。

和菓子だけではなく、ケーキなどの洋菓子も豊富に置いてあったりパンも置いてありました。

 

このかめや菓子舗、「揚げパン」が有名らしく、毎日9時の開店と同時にほぼ売り切れてしまうのだとか。

 

電話で取り置きも出来るようで、取り置きだけで売り切れなんてことにもなるくらい有名なんだそうです。

私が伺ったのは夕方4時ごろ……、当然、揚げパンの「あ」の字も残っていませんでした、そんなに有名なら食べてみたいですよね、次回は9時に電話してから伺います!

 

ということで今回はこちらを購入してきました。

マドレーヌとフルーツケーキ。

このレトロな感じがたまらないですよね。

 

 

食べてみると、程よい甘さとところどころ入っているフルーツの食感がすごくいいですね。

なんかお土産とかにもらうというよりは、自分用のご褒美として食べたい感じ。

 

マドレーヌのほうも甘すぎず、口の中に入れるとバターの香りがしてとってもおいしい!

揚げパンへの期待値がさらに上がったのは言うまでもありません。

 

お菓子系は大体子どもに取られてしまいます、黙々と食べていたかと思うと……、

 

無心になって干しブドウをほじりだしていました。

 

ちなみにお店でマドレーヌとパンケーキを買ったとき、「これあげる」とお母さんから飴を二ついただきました。

「すごく美味しい飴なんだから、お客さんにも配ってるんだけどみんな美味しい美味しいって……」と人の好いお母さんで、帰り際に「また来てね」なんて。

 

長く続くお店って、その商品が素晴らしいのはもちろんなんですけど、愛され続ける人柄とかも受け継がれていくんだなぁとしみじみ感じましたね。

 

お母さん、また必ず行きますね、次回は……、絶対に揚げパンゲットするぞー!

 

かめや菓子舗 宮城県岩沼市中央3丁目2-11