1856年に創業した老舗菓子舗 江刺屋菓子舗ル・モンドのパン

今回はちょっと足をのばして……と言っても仙台市街地から車で10分(全然足のばしてない)の老舗菓子屋さんに伺いました。

こちらル・モンド。

とても老舗とは思えない店名ル・モンド。

お店の外観もきれいですし、本当に老舗なの!?と思っていたら入り口にこんな黒板が。

このル・モンドは江刺屋菓子舗という老舗菓子舗が運営しているお店です。で、その江刺屋菓子舗はなんと162周年!

162年前は1856年なので安政2年~3年ということになりますね……仙台恐るべし。

さらにはこんなものまで。

「昭和の味 パピロバターパン」……、気になる……。

中に入ってみると、店舗は2階までの吹き抜けになっていて、すごく広々としています。

奥では職人さんがパンを作る姿も見ることが出来ますね。

仙台の有名レストランで使われているというフランスパンも。

そして見つけましたよ、パピロバターパン。

パピロバターパン 1本60円

このパピロバターパンとフランスパンを購入し帰りました。

フランスパン 1本250円

パピロバターパンはコッペパンの中に甘いバターが塗られていて、懐かしい感じのパンです、すごく美味しい。

そこまで大きくないので小さな子どももパクパク食べています。

フランスパンもパンの香りがすごくよくて、外はサクッと中はモチっとしていて美味しいですね。

息子はパンの中で一番好きなのはフランスパンだと豪語していて、大きな口を開けて豪快に食べていました。

この江刺屋菓子舗ル・モンドには、ほかにもたくさんのパンが置いてありましたが、ほかにもケーキがあったりクッキーがあったりと洋菓子も多く扱っているみたいです。

また近くを通った時には行ってみようと思います。

 

江刺屋菓子舗ル・モンド 仙台市若林区保春院前丁36