白石城下にある明治23年創業 高甚製菓の白石道中

JR白石駅から白石城までのメインストリートは商店街になっていますが、今の時期、平日ということもありやや閑散としています。

 

JR白石駅から白石城へ徒歩2分くらいの場所にあるのが高甚製菓です。

 

この高甚製菓は明治23年(1980年)創業の老舗菓子店です。

店内に入ると、おまんじゅうなど白石銘菓がたくさん置いてありますが、ショーケースにはケーキも並び、和菓子、洋菓子両方とも扱っているお店のようです。

こんなのもありました。

蔵王の新鮮な卵……カステラ美味しそう……。

 

結構広い店内を見て回っていると、店員さんが「ゆっくりしていってください」と梅昆布茶とお菓子を出してくれました。

この梅昆布茶が本当に美味しい!甘いお菓子とよく合うんですよね。

 

高甚製菓では白石にまつわるお菓子、白石を冠した名前のお菓子がたくさんあるのですが、その中で今回一番人気と言われている白石道中を購入。

白石道中 1枚120円

こちらです。

おせんべいなんですが、アーモンドがまぶしてあって、あっさりした甘さとさっくりした食感が本当に美味しいおせんべい。

なんでしょうね……、これ和菓子ではなく洋菓子のような気がしますが、名前は「白石道中」。

でも美味しければいいんですよね。

お菓子に和も洋も関係なく美味しければそれでいいんです、お菓子というのはそういうもんなんです。

我が家の子どもたちも和、洋関係なくお菓子が大好き。

 

2人ともバッチリカメラ意識しています。

 

ちなみに白石道中以外にもこちらを……。

……やっぱり買ってしまいました。

 

これは子どもに取られないように私があとで食べたいと思います。

 

高甚製菓 宮城県白石市字沢目15番地