伊藤博文が韓国統監府の統監に就任した年 明治39年創業 伏見とうふ店のスイーツ

宮城県大崎市古川から東へ。

 

 

車で20分ほど走ったところに小牛田(こごた)という場所があるのですが、ここにも100年以上続く老舗があるということでやってきました。

 

それがこちら、伏見とうふ店です。

 

 

伏見とうふ店は明治39年(1906年)に創業した老舗のお豆腐屋さん。

明治39年は伊藤博文が韓国統監府の初代統監に就任した年。

明治38年に締結された第二次日韓協約に基づいて大韓帝国の外交権を掌握した大日本帝国が現在のソウルに設置した官庁がこの韓国統監府で伊藤博文が初代の統監に就任したのがこの年です。

 

 

いい雰囲気の外観です。

中に入ると午後だったからかお豆腐は並んでいませんでしたが、こんなものが。

 

 

お豆腐を使ったスイーツ。

この伏見とうふ店はこのスイーツがすごく美味しいと評判なんですよね。

 

お店の人にいろいろと聞いて、体にも優しいし……ということで今回はこちらを購入してきました。

 

 

おからドーナツと豆乳チーズケーキ。

両方とも本当に美味しそうですよね。

 

おからドーナツのほうを食べてみると、優しい甘さが口に広がります。

甘すぎないので大人の男の人でも好きな味ですよ。

 

豆乳チーズケーキのほうはしっとりしていて食感も上品。

こちらも甘すぎず、でもしっかりとチーズケーキの味がするというとても美味しい逸品です。

 

 

我が家の今夜のデザートに出してみました。

娘はおからドーナツの輪っかの部分に指を突っ込み、ひとしきり遊ぶと……。

 

 

パクっと食べていました。

 

今はお菓子もいろいろなものがありますけど、あまり味の強いお菓子ばかりではなく、こういった自然の甘さだったり体に優しいものだと親としても安心です。

 

 

伏見とうふ店 宮城県遠田郡美里町南小牛田町屋敷132