廃刀令が発布された翌年 明治10年創業 コヤマ菓子店のはまぐりもなかくっきー

宮城県北部にある気仙沼。

 

 

宮城県ではどのスーパーに行ってもほやが売られているほど愛されている海産物。

そのほやの名産地がこの気仙沼で、そのゆるキャラであるほやぼーやは宮城県内ではふなっしーよりも有名人(?)。

 

気仙沼市街地から車で約15分、南気仙沼駅の近くに100年以上の歴史を誇る菓子店があります。

それがこちら、コヤマ菓子店。

 

 

コヤマ菓子店は明治10年(1877年)創業の老舗の菓子店。

明治維新後、軍人や警察官など制服を着ている人以外が刀を身に着けることを禁止する廃刀令が発布されたのが明治9年のことなので、廃刀令の翌年に創業したということにあります。

 

 

「はまぐりもなかくっきー」、ちょっと興味があります。

 

店内に入ると、ショーケースには色とりどりのきれいな洋菓子が並んでいます。

 

 

美味しそう。

ケーキやタルト、パイなどの洋菓子、さらにおまんじゅうもありますね。

 

 

そしてお店の一角にははまぐりもなかくっきーコーナーも。

すごくかわいいですね、はまぐりの形をしたもなか?クッキー?とにかく食べてみなければわかりませんね。

 

ということで、今回ははまぐりものかくっきーを購入。

 

 

米粉のものを買ってきました。

形が本当にかわいい、「コヤマ」と店名が書いてあります。

こうやって見るともなかですね。

 

食べてみると、カリッ、サクッ、ふわふわですごく軽い。

甘くて本当に美味しいです。

 

 

裏はこんな感じに。

もなかの中にメレンゲクッキーが入っているようです。

もなかもサクサクだしメレンゲクッキーもサクサク。

 

 

子どもにも安心して食べさせることが出来るお菓子ですね。

 

そして実はもう一つ。

 

 

ほやぼーやマカロン、パイナップル味です。

こちらも外はサクッと、中はしっとり、甘くて本当に美味しい。

子どもたちももちろん大喜びでした。

 

はまぐりもなかくっきーは今回買ってきたもの以外にもいろいろな味があるので、次回は別の味のはまぐりもなかくっきーも食べてみたいと思います。

 

コヤマ菓子店 宮城県気仙沼市田中前1-4-8